いわき七浜巡り

いわきにはいわき七浜と呼ばれる美しい浜があります。

といっても、地元の人間でもどの浜が該当するのかすこし微妙。
ネットによると「勿来」、「小名浜」、「永崎」、「豊間」、「薄磯」、「四倉」、「久之浜」らしいです。

実は私、生まれも育ちもいわき。
私の中の故郷の海はこのなかの「薄磯」。
よく小さい頃は父母に連れて行ってもらったものです。

その薄磯が7年ぶりに海開きしたそうです!
震災の影響が甚大な浜だっただけに、どうリニューアルされたか見に行きたいと思いたちました。
それでは、いわきで海開きされている海岸をつなげてぐるっと一回りしてきました。

私の知るかぎりいわきの浜で海開きしているのは勿来、四ツ倉、そして薄磯。
勿来はいわきの南端、四ツ倉はいわきの中では久ノ浜に次いで北。薄磯はその間でやや四ツ倉よりです。

ということで、まずは南下して勿来を目指します。
天気はうす曇り。海の色はぱっとしないかもしれませんが、自転車で走る分にはじか照りよりはいいでしょうか。

まずはほどなく勿来海岸。
海の家も建てられていて、人は少な目ですので穴場ですかね。
DSC_0649.jpg

少し寄り道して勿来の関へ。
自転車では初めてかな。
義家様にご挨拶。
DSC_0652.jpg

ここからは北上です。
常磐共同火力さんのあたりから海岸線を北上。
小浜の手前の通称Z坂はそれでも以前は半分くらい残るとかと思いましたが、完全に直線になってましたね。
ものすごく残念です。
それから気が付けば薄雲がとれて、すっかり真夏の日差しです。

産業道路を駆け抜けて、永崎海岸を横目に見ながらひたすら北上。
塩屋崎灯台を過ぎれは「薄磯」です。
DSC_0655.jpg

記憶が正しければ小学校の駐車場とかが有料駐車場になっていて、民家が海に迫り、結構せまい印象がありました。
今の薄磯はすっかりきれいですね。
駐車場は無料で満車でした。
路駐する車はいませんでしたが、何年かしてもとの賑わいに戻れば駐車場は狭いと思いますね。

少し右足膝上に違和感というか痛みがでました。
左足のクリートが少し調子が悪く左の引き足が使えないので知らず知らずに右足に負担がかかっているようです。

でもいわき七浜めぐり大した距離ではないので完遂したいですね。
そのまま北上します。

四ツ倉まではほぼホームコース。追い風のど平坦です。
右足は違和感レベルのまま四ツ倉到着です。
自転車で入れるところまでいってみます。
DSC_0657_201707171531012b8.jpg

今まで一番の賑わいですね。
無料駐車場も大きく、道の駅やコンビニも近いので食べ物の心配も不要。
四ツ倉にしばらくは人が集まりそうですね。



IzalcoPro:走行距離:87km 累積走行距離:12,489km
CAAD10 :走行距離:--km 累積走行距離:21,649km


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

きんぶう

Author:きんぶう
福島県いわき市在住
ちょっとしたきっかけでロードバイク始めました。
Cannondale CAAD10 5 105(2012)に乗ってます。
Focus IzalcoProも加えて2台体制になりました。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR